色々な方法でAGA治療|脱毛症を予防して髪トラブルから脱走

薄毛

AGA治療を受けよう

治療にかかる費用

Man

AGA治療はどこの病院で受けても健康保険が適用されないので、治療にかかるすべての費用は自己負担となります。自由診療になるので、クリニックごとにAGA治療費の設定額が違います。広告宣伝費や人件費をかけている大手クリニックほど高く、ほとんど宣伝していないクリニックや一般皮膚科クリニックは安くなる傾向があります。 目安となる金額ですが、専門的なクリニックは一回あたり最低でも20,000円、一般皮膚科クリニックは最適でも10,000円程です。一般皮膚科のほうが安く治療できるケースが多いようです。専門クリニックでは自分の毛根を移植する自毛植毛ができます。自毛植毛は一回で30万円〜120万円ほどかかります。

プロペシアで薄毛改善

昔は病院に行ってハゲの治療をするということに抵抗ある人が多かったですが、いまはAGAという言葉が普及したおかげもあってそれほど抵抗なく治療を受けられる環境が整ってきています。 AGAという言葉は2005年にプロペシアが解禁されたことによりいっきに普及しました。プロペシアは世界初のAGAの特効薬で、使用したほとんどの人が薄毛から卒業しています。プロペシアはそのまま薬として一日一錠飲むのが基本ですが、プロペシアを頭皮に直接投与したり、プロペシア入りの育毛剤を外部から塗布して毛髪の発育を促すこともできます。 今でプロペシアやAGAというキーワードは珍しくもなく、気軽にAGA治療ができる時代になってきています。